So-net無料ブログ作成
検索選択

川井太郎先生の【川井式喘息改善エクササイズ】原因となっている気道の炎症と気道の狭さを自宅で改善する方法 [喘息改善法]

このページは、川井太郎先生の【川井式喘息改善エクササイズ】喘息の原因となっている気道の炎症と気道の狭さを自宅で改善する方法の効果や内容などの情報を公開しています。


この、川井式喘息改善エクササイズは、一生治らないと宣告されてしまった喘息も、喘息の原因になっている気道の炎症気道の狭さを改善することで、35年にわたり喘息患者を改善してきた薬に頼らないで改善する方法です。


このエクササイズを作った川井先生は、川井筋系帯療法治療センターの総院長で、東京の渋谷と、横浜、船橋、埼玉、名古屋、札幌、アルゼンチンの7ヶ所で、様々な身体不調の根本原因となる『身体のゆがみ』を、できるだけ自然な状態に戻し本来の身体機能が発揮しやすいように導いています。


現在、喘息の主な改善方法、治療法としては、気管支拡張剤や吸入ステロイド剤、点滴などがあり、一定の成果を上げているのですが、残念ながら一時的に気道を確保するだけで、根本的な『喘息体質』を改善する方法にはなっていません。

薬剤は長期間使い続ければ副作用があったり、効果か薄くなくなるといった状態もおきてきますので、緊急の時や、やむを得ないとき以外はなんとか薬剤の使用を減らし、薬剤を使用しないでいられるように根本的な『喘息体質』を改善する事をお勧めします。


この、川井式喘息改善エクササイズは、65分ほどの動画教材と補助テキストになっていて、ダウンロード版と配送版が選べます。

自宅に居ながら、動画を見て、気道のねじれや傾きを改善して正常な気道へと戻し、正しい呼吸法をマスターすれば、わずか2日程度で、「息を吸いやすい」「声が出しやすい」「楽に呼吸が出来る」という効果も表れていますし、

2ヶ月程経過した頃には喘息薬をほとんど使用しなくても、喘息の症状を発症しなくなり完全に薬を手放すことが出来ています↓↓↓





川井式喘息改善エクササイズ




共通テーマ:健康

中村康雄先生の【自宅で出来る副鼻腔炎改善法】たった3分で蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを解消する方法 [副鼻腔炎改善法]

このページは、中村康雄先生の【自宅で出来る副鼻腔炎改善法】たった3分で蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを解消する方法の効果や内容などの情報を公開しています。


近年、アレルギー性鼻炎の増加などにより感染原因や病態が変化して、従来の治療法では治りにくい副鼻腔炎が多くなっています。

鼻が詰まる、鼻水が止まらないなどの症状が続くと、鼻風邪を引いたと思い込んでしまうかもしれませんが、

その症状がいつまで経っても治まらず、後鼻漏になり就寝中の咳が辛くなったり、鼻水が黄色や緑色に変化して、嗅覚の低下、鼻や口から強い臭いを感じる、頭が重く痛み出したりしてから、耳鼻科を受診して、副鼻腔炎と診断される方が多いのです。

この、副鼻腔炎は早期治療であれば比較的治り易いのですが、慢性副鼻腔炎になると完治は困難で、何年も耳鼻科に通院しても治らない方も多くなっているのです。


そんな、副鼻腔炎で悩んでいる方に、薬や手術といった対処療法に頼らずに、副鼻腔炎をスッキリ解消する改善方を紹介します。

数々のメディアで「神の技を持つ中国人医師」として取り上げられたこともある、北京中医健鍼灸院、中村康雄先生による副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを解消する方法です。


西洋医学で学んだメカニズムと経験を基に東洋医学の知識と実績に基づく膨大なデータを照らし合わせ、数百ある経穴の中から、7つの穴(ツボ)を組み合わせることによって、副鼻腔炎のつらい症状を解消できてしまいます。

頭が痛いとか、鼻がつまるとか、鼻水がとまらないとか、自分でも耐えがたい強烈な悪臭をどうにかしたいという方も、休憩時間や、入浴時、就寝前など、いつでも実践できる簡単な方法で改善します。


また、この自宅で出来る副鼻腔炎改善法は、花粉症やアレルギー性鼻炎にも大変に有効な方法ですので、鼻の詰まりは解消され、顔面の痛みもやわらぎます。


蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりにも効果的な、自宅で出来る副鼻腔炎改善法は、DVDで37分の動画教材となっていて7日間続ければ、その効果を実感できるはずです↓↓↓





副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを自宅でたった3分で解消する方法




共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。